ブロンゴブログ

LoL(League of Legends=リーグ・オブ・レジェンド)の考察ブログ。jungleとmidがメインです。

2015年10月

・集団戦
https://youtu.be/STg2Uwu_m7o?t=36m45s
(埋め込みがうまくいかなかったのでリンクで。途中から再生)

3fb95a4f7698559224e07372c84d17bb

試合が動いたのはこの集団戦です。mid傍のwardに格好の標的であるsivirが映っており、3人でアンブッシュ。azirがW+Q+Eで仕掛け、sivirを攻撃します。azirはsivirのEを見てからultを入れたいのですが、sivirが中々Eを使ってくれず。

b8f2c427882f30f7cc4ae96a98c275c2

sivirはultで退きながら仲間を引き寄せます。sivirがEを使う頃には、sivirがinsaecされない位置まで退くことができました。

9553ba38051e8fa90a0cc8798984d374

 そして良くない立ち位置であったazirにすかさずgragがE+flash+ultでinitiate。gnarのTPも早く、マップを見れば分かるようにlebが敵陣営の横から入れる位置取りをしており、この時点では集団戦の形勢はかなり悪かったです。このあたりはH2Kが上手く立ち回っていたと思います。

a7a326c73b2b4df9fa65499feb96aaf6

DPSのazirがそのまま死んでしまい、gnarがmega状態で登場。fioraも遅れてTPをします。形勢は悪いですが、育ったfioraが来るまで勝敗は分かりません。

de8aa14902e605fc4452d41afd18829d

左側ではfioraが登場し、lebと交戦。H2Kの残り4人は右側へ進みeliseをfoucs。trisも位置的に危なかったですが、blinkで左側の味方と合流します。

e6d2646f6d820feff7724532f4b13a72

左側では lebのCD中にfioraがult使い猛攻が始まります。高い瞬間火力でlebのHPをpassive発動まで追い込みます。一方、右側ではeliseをchaseするのに多少時間をかけている模様。

1ab9ad6f799b3391caaf71b824c99dc5
 
lebはpassiveを発動させながらflashで逃げ、braumがflash inしてultで守ろうとします。が、fioraには外れてしまいました。lebはwを使って逃げましたが、ここからfioraはbraumに火力を出し続けます。 

536e1514530dc2fac29491ba0bc3acae
 
右側ではやっとeliseを仕留められたました。このシーンは瞬間的に3対5の状況であるということです。ただ、lebはfioraの猛攻を受け、sivirは最初に削られていたためH2K側はDPSである二人のHPが危ない状況です。一方SKTはfioraが高いDPSを出し続けていてHPも十分に残っています。また、ranged DPSのtrisもまだ残っているので十分に逆転の可能性は残ってます。trisとfioraでbraumを削り続けます。

ce324b2f3bdb294024a82b2b6bc35e1d

Braumが落ちます。ただ、Braumのpassiveがfioraに発動しており、fioraがstun。そこにgnar、gragが合わせようとしてもちょっと遠く、さらにaliとtrisが守ってます。gnarはmegaが解けました。

17a60793d5326da2f18ff82e2974066e

gragがEでtrisを捕まえようとしますが、trisのblinkで逃げられてしまいます。trisはこのblinkで計二度も位置取りを修正していて、DPSを出してるのにまだHPが結構残ってます。また、まだultを使っていないのでもう一度kiteの余地が残っています。
lebはHPが低くなってるためあまり参加はできません。擬似的に3対3になってるとも考えられます。gragasはこの直前にtrisが火力を出していたため、結構削れました。まだどっちが勝つか分からない状況です。

 793adff37b2a0693f0d4a846532daf8c

gnarを前線に置きながらH2Kはsivirを進めます。圧力をかけてくるgnarにexhaustをかけます。実はこの状況、gragasはEもQもCDで何もできない状態で、gnarもQを使った後かつexhaustをかけられているので、sivirにpeelすることができません。sivirが居なくなったら火力を出す人がいません。この機を見てSKTは……

70388277d6e9d0d78c8785e2645f283c

gnarをtrisのultで吹き飛ばし、fioraがflash inしてsivirに猛攻を仕掛けます。

af1ee78b53f216b539ba68ec789290a7

そのままfioraがsivirを溶かし、形勢は逆転。gnarも慌ててfioraにEを使ってますが後の祭りです。DPSを失ったH2Kはもう何もできません。

0336024156735fd591e366fe274104f3

DPSが2人残っているSKTはそのまま残り3人をkill。悪い状態でスタートしたSKTでしたが結果を見ると2-5交換。そのままDragonも獲得し、一気に優勢に傾けました。この集団戦は見事としか言い様が無かったです。
 
結果論ですが、H2Kはeliseを仕留めて2-0交換まで持っていけたところ、あるいは最後にgragasのEが外れた段階で集団戦をやめるべきだったのかもしれません。その時点では交換も有利でしたがDPSが二人残ってるSKT相手にその後の戦いを続けるのは微妙だったかもしれないです。SKT側はengageに優れたchampがいなかった(aliは瀕死でそんな余裕はなかった)し、たぶん逃げ切れたと思います。実際、この数十秒しかない集団戦の中でそういうことを判断していくのは難しい(というか無理)と思いますが。

この有利を活かしてbaronを取って、 育ったfioraがsplit pushでtowerを割り続け、順当に勝利しました。

・最終スコア・ビルド
 16b80927973b949befdebf16562b9702

fioraは育ちきってGA。加えてsheenまでできている育ち具合です。
両jungleはsolariを目指して、eliseは完成してます。supportよりもjungleでよく積まれているのを見ます。
lebはコアのエコー鬼本。途中、lebがazirのHPを瞬間火力で削るシーンが至るところで見られました。azirはそれに対しアビサルで対抗しています。 
trisはsashを積んで、安全勝ちを目指しました。あの集団戦以降、大規模な集団戦は起こさず、SKTは着実にオブジェクトを獲得していきました。安全勝ち志向が垣間見えたbuildだといえるでしょう。

2015/10/01に行われたSKT vs H2K、LCSの試合の感想です。silverが見た感想だということを注意してください。自分がSKTファンのためSKT目線での考察が多いです。
また、試合の優勢劣勢が決定したと思われる、途中の集団戦までの感想とします。その後の展開は定跡通りに有利を広げていっただけなので。

試合の動画以下。


・構成
809363c0257c9b1883d6d6f326cd3fff
 
構成に関してはあまり詳しくないです;;
結果を見ればSKTはhard pushを目的としてたのだと思います。azirはlane pushが優秀ですし、fioraは終盤のsplit pushで有名です(事実そうなりました)。SKTの定石として、midのhard pushとjunglerのsteal・counter jungleが有名みたいです。midはFakerが常にpushを続けることで相手mid lanerを固定し、こちらはjungleと共に流動的になれることで敵jungleの視界を得てcounter jungleをする。これにより小さなポイントを重ねていき、いつのまにか大きな差となります。

その戦法の欠点として、midがgankに弱くなることが挙げられますが、SKTのmidは世界最強のFakerですし、jungleがmid付近に居ることでカバーしやすいです。これも代わりに他レーンにgankに行けなくなる欠点を持ちますが。

それを補ってか、botの構成はtris+aliというdisengageに優れた構成です。勝つことがないかもしれないが、負けることも無いという特徴を持ってます。midを軸に戦うSKTではbotを無理に勝たせる必要がないため、こういう構成をとってるのかもしれません。

一方のH2Kはsivirとgragというengageに優れたchampを持ってきてます。SKTの上記のような戦略に対抗するためかもしれません。

レーンのマッチアップをみれば、gnarを見てfioraを持ってきました。gnarはレーン戦ではrangedでチクチク攻撃できるのが強いですが、飛びつきがあるchampに対してはその強みが活かしにくく、苦手です(例えばireliaがhard counter)。
SKTのjungleは流行りのelise。序盤のgankやcounter jungleが得意なchampです。
midはazirに対してlebを出しました。一般にmageへのhard counterとして機能するlebですが、azirはwで比較的安全にfarmできるため、そこまで辛くない、むしろkillできなければassassinとして腐ってしまう可能性があります。しかもFakerの扱うazirですから、一筋縄ではいかないだろうと思われます。また、azirのhard pushに対してlebのclear能力の微妙さが出てしまうかもしれないです。

botはbraum+sivirでレーンは中々強いはずです。tris+ali側としてはレーンスワップも視野で、事実この試合ではレーンスワップしました。

・試合開始
a1d64cf72a538af2a4c85e11927e47ed

試合開始はH2K(赤側)が全員でSKT(青側)のtop側jungleに進入し、wardを3つ置きました(画像は小さいですが、分かりますか?)。これはレーンスワップを警戒したwardです。trisとaliはmid横のbushから真っ直ぐtopに向かったため見られませんでしたが、wardのおかげでfioraがbot側へ進んだことがバレました。これによりレーンスワップがH2K側にバレたということになります。この後H2Kもレーンスワップし、単にtopとbotが入れ替わる形になりました。

一方、jungleに進入されたSKTは黙って見ていたわけではありません。赤バフ、青バフ、カエルの位置にwardを置いてます。これにより相手のjungleがどこからスタートするのかが判別できます。jungleを狩り始めた時点でwardにgnarとgragが写り、ダブルジャングルスタートしているのがバレました。

7564d3ae50bc14b84244cdccf4fa0f11

SKT側は敵jungleが赤バフスタートしていることを知ってます。タイミング的にeliseが3種類のjungleを狩った後くらいにgragが青バフに来ることを予想していたのでしょう。この時点でeliseはLv3でgragasはLv2。counter jungleに成功し、gragはeliseに青バフを渡してしまいました。

・mid gank
921a235c08859ce2d954f0e7d28333aa

azir対lebのマッチアップはやはり辛かったようで、azirがrecallしようとしていましたが、近くの味方junglerのeliseが近くにいたためgankの要請をします。azirはあえて甘い立ち居地にいることで相手のlebにWで仕掛けさせます。

360c2648e4effa1e061658fa86758576

ただ、届かず。さらに相手のgragが来てます。eliseがしばらくwardに映ってなかったのでmid gankに来るかもしれないことを予期してたのだろうと思います。SKTは両者ともこのまま退いて、何も起きずに終わりました。

・bot gank
c1844b9f80f4b5733dfa262a927fc190

azirは帰りましたが、botを見てください。gnarがmega gnarになっています。gragはtop方向に進んだことが分かってるので、botにgankに向かえばmini gnarのまま戦わせられますし、counter gankもされません。また、mega gnarになっていることでlaneは自動的にpushされます。fiolaはtri bushからのgankを要請(よく見ると画像のtri bushにpingを出してるのが分かるでしょうか)。

dc38920da7c11beb30a742ba1c97c6ab

で、gankをしてFB。eliseがflashを使い、それに合わせてgnarもflashで逃げようとしましたが、tower下でHPが尽きてしまいました。この瞬間の後towerの攻撃が危なくてfioraはflashしてtowerから逃げました。見習いたいgankの判断です。
で、gragはbotにeliseが行ったことを見て青側の青バフを奪ってます。また、mid横の通路にwardを置いてることも確認できます。このwardにeliseがtop側jungleに行ってることが映り、lebはpushすることでgragと一緒に青側のbot側jungleを奪いに行くことができました。

・top 小規模戦
a76ebabb0534f4aa77bc4e8145d04312

が、これもSKT側は予想してたのかもしれません。gragの居ないであろうtop側でeliseを合わせた3対2を仕掛けようとしてます。

940038afbd8e3c7e5a0a982ddd4c73dc

aliがflash Qでinitiateしましたが、sivirの反応が早くflashで距離を空けられてしまいます。exhasutもかけますが届かず。諦めてbraumにfoucsを切り替えましたが

270443ad9a45591a790ac84901b23166

botの2人がTP。で、実はH2Kのgnar側のTPの方が早く、SKTのTPは少し遅れてしまいました。よく見ると、さっきまでtopのbushに刺さっていたwardがなんと枯れてしまっていることが分かります。これによりTP対象を見つける少し時間をかけてしまったのだと思います(最終的にeliseのpetに飛んでます)。
結果はganarがaliをkill、trisがgnarをkillして1-1交換。

この後、topにいたtrisに、braumとsivirが圧力をかけてさらにbraumはultを使って仕掛けましたが、trisのblinkで逃げられました。また、Dragonの時間のためにSKTはレーンスワップをし直し、adcとsuppがbotに戻りました。aliも赤側bot側のjungleにwardを刺しにいき、dragonに備えてます。このwardが活き、赤側の青バフを奪うことにも成功し、後にはdragonを取ることにも成功してます。

・top tower dive
67feceaf0156806c06fb70e2c2549abb

青バフのstealに成功したSKTですが、もしかしたらH2Kにバレてたのかもしれません。topで1対1を仕掛けるfioraですが、braumとgragが集まって実は1対3だったことが判明します。braumがflashしてinして、gragも合わせてtower dive。

95f6ec478ff1691947b49454dc47a587

で、gragがfioraをkillしました。これを活かしてH2Kはtop towerを折ることに成功しました。ただ、それの対抗としてSKTはdragonを獲得しました。

・Faker 死す
e69eda48edc34042941bc07065bc5561

このあたりからazirはhard pushをスタートさせます。diveが得意なeliseも加わってmid towerは高圧力をかけられています。また、aliもmidにroamさせることで人数差をつけようとしています。
しかし、H2K側もbraumがmidに走り始めています。川にwardが刺さってなく、braumに気付くのにも遅れているようです。

5ac25924a3d0ffceddd9c2d58cb783d6


pushをしていたazirの立ち位置が悪く、braumのQが当たって、braumのultで分断されてしまいます。これにgragがE+flashを見事に決めて、lebがazirをkillしました。azirはultとflashを使って逃げようとしましたが、間に合いませんでした。
で、H2Kはmidにsivirも合流させてその人数差で一気にmid towerを割ろうとします。もうまもなく割れそうなときにfioraが合流でき、なんとか守れました。fioraに対してH2Kはかなり慎重でしたが、単純に育っておりアイテムを一つ完成させてます(hydra)。瞬間火力で殺されかねないという判断だったのかもしれません。

この後、H2Kのbot towerが壊れました。継続的にbotもpushしてた成果でしょうか。

0463ac30dc2f18f1c4b47ed3cf567fc1

結局azirがpushをし続け、先にH2Kのmid towerを壊しました。azirのpassiveを発動させ、midを守らせて敵jungleの視界コントロールに移ります。wardを多く刺し、青バフを代表として多くの中立を奪うことに成功しました。

この後、壊れそうだったSKTのmid towerがとうとう折られたり、細かいjungle stealがありましたが、特に大きなことなく試合が進みます。

(後半へ続く)

↑このページのトップヘ